«

»

9月 02

ちょっとオトナ話

9月です。
皆様いかがお過ごしですか?課題が終わらず恐怖してますか?
そういう時は両膝を地につけ主に赦しを請うのです。
自室を3週ほど転げまわりワンとでも鳴き叫べばばそれでその日はもう大丈夫。 

そして提出の日に裸一貫で赴き担当者にぶん殴られましょう。それで全てが解決します。

 

ところで8月は雷雨ばっかりでしたね。
朝夕関係なく雷が鳴り響き数十mm級以上の大雨が長時間降り注ぎまくるという中々カオスな月間でした。
某日某小田急線では直撃したりして乗客が歩いて避難したそうな。

うちの近所でも落ちたところがあったとかで停電してしまったそうです。
そんな時に私めは録音機片手に外に赴き落雷の音を採っていました。

【ニコニコ動画】雷の音【サウンドオンリー】

使用機材も大したものでないため迫力は片手落ちですが大気をビリビリ引き裂くエグイ音は録音物でも

うっとり♡

してしまいます。
生音を聴きながらの収録中テンションは正にRide the Lightning。(意味不

もう猛暑のピークは過ぎて涼しくなってきたので夕立やゲリラ豪雨の類は控えめになってくと思いますが、今後9月10月は台風のシーズン。

まだまだ嵐は続くぜー! 

 


 

それで本題なんですが、(!?)

現在当サークルで制作中のゲーム、「迷宮h」ではFM、PSG全盛時代のレトロなサウンド造りを趣としています。
その中で私めは(MMLが苦手なので)DAWを用いて効果音を製作しておりますが、その中でFM音源を再現すべくVOPMというVSTiプラグインを使用して製作しています。 

このVOPMというプラグイン、余計な味付けが無く、FMシンセとして基本的な部分を装備した上で内部仕様が当時のゲーム内音源に近いためこういった案件では重宝するプラグインなのです。

 

そう、とても重宝するプラグイン、な の で す が !

残念な事にMac非対応なのです;;;

実は音製作に関する自分の環境はMac側にあるのでVOPMは使いたくても使えないという。。。。
(厳密にはMac対応版はあるが形式が合わない上にバグだらけ;;;)

なので今まではMac側のプラグインを駆使したり、なれないWindows側で作業したりしていました。

 

が、

 

先日その状況に転機が!

なんとVOPMの後継版が出てMacにちゃんと対応したとの事!!

しかもAudioUnitとVST、32・64bit対応との事ですよ!奥さん!!! 

VOPMを改良してくださったのはPPSE部( http://picopicose.com/ )というサイトを運用されている管理人様。
VOPMを制作したご本人ではなく公開されていたソースコードを受け継いでMac対応化を施し「VOPMex」として公開されています。 

先のサイトではMac版だけでなくWindows版も公開されており、本家と同じバージョンナンバーVer 0.17でも残存していたバグが改良され、しかも64bit対応しいくつかの機能追加があるようです。
これは今日までのWindowsユーザーにも恩恵がありそうですね。

とりあえず私はWin・Mac両方ともダウンロードして各DAWに導入済み。
(ただし配布サイトにはPPC対応と書いてあったがPowerMac G4+ 10.4Tigerでは動かなかった。。。どうもOSX 10.5が必要な模様)

 制作履歴を追ってみたら公開は今年3月との事。知らなかったなぁ~。
(しかもそれ以前に移植版として公開されていた模様) 

他にもSPC700エミュレーション・サンプラーとか、mi用MMLプラグインとか。
その手の方々には色々と需要がありそうですなぁ~(ニヤニヤ

 

え?オトナ話? ”音な”話ですよ。

ひょっとしてえろぉ~い話だと思いました!?

残念でした!ヒャッハァ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です